プランツギャザリングとは

プランツギャザリング、ラウンド、花、花苗、アレンジメント、綺麗、贈答、水やり、園芸、庭、玄関のお花
plantsgatering,

プランツギャザリングとは、愛知県在住の青木英郎氏が考案した寄せ植え手法のことで、できた瞬間からアレンジメントのように美しい作品を花苗を使って作ることができる、新しい園芸技術です。

 

普通の寄せ植えとは違い、たくさんの花苗を必要とする分コストはかかりますが、とても豪華できちんと花柄摘みやお水やりをしていただければ、美しい状態で長く楽しんでいただけます。

 

開店やご新築のお祝い、贈り物にも最適です。

特に大きな鉢を用いた作品は、店舗や玄関先を華やかに魅せてくれることでしょう!

室外の装飾はお花苗をメインに、室内には観葉植物などのプランツギャザリングがおすすめです✨

 

ルーティーブーケとは

ルーティーブーケ、根付きの植物、贈答、バラ、アレンジメント、記念日

ルーティーブーケとは、花苗の土を落とし、根をきれいに洗い下処理をしたものを用いて、花束(ブーケ)を作成する手法を言います。

根っこがついたままの花をブーケにするので、そのまま土やベラボンに植えると花苗とともに根が成長し、生き続けて根を張ります。

例えばこのルーティーブーケでウェディングブーケを作成しますと、選ぶお花によっては根を張り、毎年生き続けてくれる、思い出とともに生きていく植物と過ごす幸せの時を重ねることができます✨

ウエディングだけでなく、日ごろのお祝いの記念品として、贈った瞬間から枯れるまでを愛でるためだけの切り花の花束ではなく、大切な記念日の後も、ずっと生きていくルーティーブーケを愛する人たちに贈りませんか?



上記2つの作品名称 

 

プランツギャザリング、ルーティーブーケ

 

どちらも 師匠 青木英郎 により商標登録された商品名でございます✨

 

これらの作品を資格のない方が指導することは禁じられておりますので、

プロとしてご指導される資格の取得をお考えの方は、直接 青木英郎 先生までご連絡の上、ご指導をお受けください。

私達の組織、JPGS(Japan plants gathering society)についてお知りになりたい方は ➡️     こちら ✨💕

 

 

私がご指導を許されておりますのは、あくまでも一般の方となっております🍀

どうぞよろしくお願い申し上げます。


=花苗を扱うということ=

私たちの扱っておりますプランツギャザリングという作品は、切り花のアレンジメントとは違い

根っこがついていて成長をいたします。

 

植物は、育てる環境やお手入れの方法、植物の性質など、いろいろな条件の中で成長していく課程で様々な経過があります。

その季節いっぱいで終わってしまう植物や季節が巡って花を咲かすことが出来る植物と、まだこれからも成長できる植物、

いろいろな性質の植物を花束のように組み合わせてアレンジをする為、プランツギャザリングとして綺麗な状態を楽しんだ後、

終わった植物と、まだこれからも成長できる植物とを一旦それぞれの本来の姿に戻してあげて、

再度いまの成長に見合った美しいプランツギャザリング作品としてのお役目を与えてあげることが出来ます。

 

こういった点においても、私は、根っこがついている植物を扱って作品を作る 『プランツギャザリング』 という手法に

素晴らしい魅力と醍醐味を感じております。

 

また、花苗の再利用につきまして

一度使った素材だから価値は下がる、という見方もおありかと存じますが、園芸業界では長い年数を重ねて元気に育った植物には

きちんとした価値があるものとして販売、流通がされております。

 

ですので、プランツギャザリング として成長した苗を、新しい作品に積極的に利用していくことにも、

しっかりした意義と価値のあることであると考えておりますので、皆様にもどうかご理解の程よろしくお願い申し上げます。

 


Blessing Ringでは、プランツギャザリング、ルーティーブーケのオーダー販売の他、レンタルフラワー、お庭の植え込みのお手伝いなども承っております。 詳しくはお気軽にご相談ください。